岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
国宝の塔30基を訪ねて

第3回「塩田平の田園風景のなかに」信濃の塔 大法寺三重塔

2012年8月6日

上田市の市街地から少し外れた田園地域の、小高い丘陵にある三重塔。

03

大法寺は、古代官道の一つである東山道、その宿駅・浦野に関連して開かれたらしい。観るものの気持ちが安らぐ、風景に溶け込んだ佇まいを感じた。

2001年5月18日に訪ねる。(写真:丘の上に建つ大法寺三重塔)

建立年代
 鎌倉時代末 1333年
 三間三重塔婆  屋根 檜皮葺(ひわだぶき)

所在地
長野県小県郡青木村当郷2052

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP