岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
国宝の塔30基を訪ねて

第5回「北陸地方唯一の国宝の塔」明通寺三重塔(小浜市・福井県)

2012年8月7日

小浜市郊外、若狭街道から西側に入る。
 松永川にかかる赤い欄干の橋を渡り、急坂さらに階段を上ると山門。
 そこから見える国宝の金堂を過ぎ、階段を登った一番高いところに三重塔が建つ。杉の老巨木に囲まれ、引き締まった気品ある佇まいの塔。

05

核兵器廃絶を訴えるアピール署名が置かれていた。
 小浜市にある原発の危険性とあわせて、核廃絶を願う住職の心底からの訴えが掲げられていた。
 03年8月17日に訪ねた明通寺で、私は、幸いにも山門の上にのぼることができた。
 (写真は、国宝・本堂前から見た三重塔。)

 建立年代
 1270年 鎌倉時代
 三間三重塔婆  檜皮葺(ひわだぶき)

 所在地 福井県小浜市門前5?21

05-2写真は、明通寺の「頑張り修行大師」と「おみくじ入り達磨」。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP