岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
国宝の塔30基を訪ねて

第6回「山中に立つ優美な三重塔」近江の塔 西明寺三重塔

2012年8月7日

06

近江(滋賀県)には国宝の塔が3基あります。県内には、奈良県、京都府につぐ多くの国宝建築物が現存しています。

滋賀県は、私の出身県であり、国宝の塔の他、重要文化財指定の塔もたくさんあり、何度も訪れています。西明寺は、湖東三山(金剛輪寺、西明寺、百済寺)のひとつで琵琶湖の東に位置しています。湖東三山は、密教である天台宗に属する寺院であり、山間地に造営された伽藍となっています。当時の最先端の技術で建立されたと思われる、洗練された美しさをもつ塔です。

写真:西明寺三重塔  01年7月27日に訪れた時に撮影。

建立年代
 鎌倉時代後期  1300年代後半?1400年代前半

 三間三重塔婆   屋根 檜皮葺(ひわだぶき)

所在 滋賀県犬上郡甲良町大字池寺26

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP