岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
国宝の塔30基を訪ねて

第7回「甲賀の山里に素朴な佇まい」近江の塔 常楽寺三重塔

2012年8月8日

7-1

常楽寺も天台宗系の寺で、密教の寺院らしく甲賀郡石部町・山間部にその境内はあります。

さな集落の中の坂を上った小高いところにある境内は、山間部とは思えない、かなり広くゆったりとしていた。常楽寺の本堂は、これまた国宝に指定されています。このように貴重な存在でありながら、その佇まいは、観光化されない素朴さが印象に残りました。

写真:常楽寺三重塔
    1998年11月 実家の兄と訪れた時に撮影。

建立年代    室町時代  1400年

三間三重塔婆  屋根 本瓦葺(ほんがわらぶき)

所在地 滋賀県甲賀郡石部町大字西寺

7-2

写真:兄と私、後ろが国宝・常楽寺本堂

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP