岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
国宝の塔30基を訪ねて

第24回 和歌山(紀州)の塔 高野山・金剛三昧院多宝塔

2012年8月20日

24-1

前夜の宿は、高野山・地蔵院の宿坊。金剛三昧院は宿坊から歩いて10分ほどのところにあり、早起きして小雨の中をたずねました。

小雨の早朝ということも手伝って、多宝塔はひっそりと建っていました。

多宝塔は真言宗、天台宗の興隆に沿って広くつくられるようになったと言われています。

国内最古の多宝塔は、滋賀県・石山寺。三昧院多宝塔はそれに次ぐ古い多宝塔です。

訪問 2002年8月18日訪問
 写真: 金剛三昧院多宝塔 2002年8月18日 撮影 建立年代 1223年頃
 三間多宝塔  屋根 檜皮葺

24-2

高野山メイン通りは、両側にお寺が軒を連ね、一般の街並みとは全く違う雰囲気でした。金剛三昧院はその中の一のお寺でした。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP