岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
国宝の塔30基を訪ねて

第25回 和歌山(紀州)の塔 長保寺多宝塔

2012年8月21日

25-1

長保持は、紀州徳川家の菩提寺として寺勢を誇ってきた。 境内は、山の麓の斜面地、農村地帯にある。
 長保持は境内全体が国の史跡に指定されており、多宝塔とともに大門、本堂が国宝、重要文化財の鎮守堂など文化財指定建築物が多数存在している。
 多宝塔は、和様、本瓦葺きで重厚さと安定感のある優美な姿が印象に残りました。

25-2

訪問 2002年8月17日
 写真: 長保寺多宝塔 2002年8月17日 撮影 
 建立年代 1311年 頃
 三間多宝塔 屋根 本瓦葺
 所在 和歌山県海南市下津町上689  

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP