岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
こんにちは岩崎ひろしです

財政困難な時に立派な市庁舎は必要ない!

2013年5月15日

iwasaki_0515「こんにちは 岩崎ひろしです 2013.05.15号」をお届けします。

 日本共産党横浜市議団が実施している市民アンケートに、新市庁舎整備構想に対する意見が多数寄せられました。5月14日までに回答のあった429通のうち、構想に賛成する意見が10通、異を唱える意見が64通です。
 横浜市が3月末に策定した新市庁舎整備基本構想は、2008年3月にUR都市機構から168億円で取得した北仲通南地区の土地に、高さ約140m、地上31階建て、延床面積145,000㎡の超高層ビルを建て、112,000㎡を市庁舎として使い、残り33,000㎡を民間に貸し出し、賃料収入を当て込むというものです。建設費は約603億円。現庁舎は改修して賃貸を想定しています。

こんにちは 岩崎ひろしです

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP