岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
こんにちは岩崎ひろしです

予算議会に向けての予算懇談会を開催

2016年2月17日

iwasaki_0217「こんにちは 岩崎ひろしです 2016.02.17号」をお届けします。
 日本共産党横浜市議団は10日、2016年度予算議会に向けての市政懇談会を市役所内で開き、約80人の市民が参加しました。
 はじめに、大貫憲夫団長が2016年度横浜市予算の特徴を説明しました。
 まず、防災用屋外スピーカーの設置、寄り添い型学習支援の全区実施や、放課後児童クラブの常勤職員の処遇改善など、市民が声を上げ、議会でとりあげてきたことの一部が実現・前進したことを紹介しました。しかし、依然として予算の使われ方が高速道路や山下ふ頭再開発など大型開発中心に偏っており、林市政の正体からは「アベノミクスの忠実な実行者であることが透けて見える」とした上で、「市民の暮らし第一に予算が組まれるよう力を尽くす」と決意を述べました。
こんにちは 岩崎ひろしです

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP