岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
こんにちは岩崎ひろしです

就学援助は、支援を必要としている世帯が申請しやすく分かりやすいものに改善を

2018年3月7日

iwasaki_180307「こんにちは 岩崎ひろしです 2018.03.07」をお届けします。
横浜市会では27日、予算関連質問が行われ、党市議団を代表して白井まさ子議員(副団長・港北区選出)が、深刻化する「教育格差」の是正にむけて、就学援助を必要としている世帯に支援がしっかりと届くための改善提案等を行いました。
今年10月から、国が3年かけて予定している生活保護の生活扶助基準最大5%削減の標的となるのは都市部の子どもの多い世帯と言われていいます。削減が実施されれば、際限のない貧困の悪循環が想定されるため、これを認めるわけにはいかないと主張し、生活保護を削るのでなく、低所得世帯の生活を支援することこそ必要だと指摘しました。
こんにちは 岩崎ひろしです

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP