岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
こんにちは岩崎ひろしです

横浜駅の超高層マンション建設に45億の税金投入?!

2018年5月2日

iwasaki_180502「こんにちは 岩崎ひろしです 2018.05.02」をお届けします。
横浜駅の北西側で、東急電鉄、相鉄が中心となって、高さ180m、44階建ての外国人向け超高層ビルが、2021年度完成予定で建設されます。海外から横浜に進出するグローバル企業の就業者にとって、暮らしやすい住環境を整備するためです。ホテルや商業施設も入る予定です。
「特区」の名のもとに容積率850%まで緩和
この超高層ビルは、国家戦略特区法に基づく全国初の「国家戦略住宅整備事業」で、都市再生特区に加えて国家戦略特区によって指定容積率(敷地面積に対する延べ床面積の割合)500%のところを、850%と大幅に容積率を加算することで実現されるものです。
こんにちは 岩崎ひろしです

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP