岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
こんにちは岩崎ひろしです

75歳以上の医療費窓口負担の倍化やめよ

2021年4月7日

iwasaki_210407「こんにちは 岩崎ひろしです 2021年4月7日号」をお届けします。
3月29日、「神奈川県後期高齢者医療広域連合議会」が開かれました。この議会は県内の市町村議会から選ばれた議員で構成され、広域連合の予算や条例などの審議・決定を行う機関です。
日本共産党からの選出議員は、北谷まり横浜市議(保土ケ谷区)一人です。今議会では、問題の75歳以上の医療費窓口負担の倍化問題をとりあげました。
横浜市内約14万人が負担増

菅政権は、75歳以上の高齢者の医療費窓口負担を現行の1割→2割へ倍増させる法案を今通常国会に提出し、2022年度中に実施しようとしています。
2割負担の対象となるのは、年収200万円以上の単身世帯、夫婦ともに75歳以上で年収320万円以上の世帯で、全国で約370万人。神奈川県は約33万人、横浜市では約14万人が見込まれています。
こんにちは 岩崎ひろしです

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP