岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
こんにちは岩崎ひろしです

子どもの貧困対策は、長引くコロナ影響を踏まえた計画を

2021年7月21日

iwasaki_210721「こんにちは 岩崎ひろしです 2021年7月21日号」をお届けします。
7月8日、日本共産党横浜市議団は、横浜市が策定を進めている「子どもの貧困対策に関する計画素案(第二期)」に対する提案と要望を行いました。市こども青少年局の福島誠也副局長ら3人が対応しました。
申し入れで党市議団は、こどもの貧困対策は、コロナの影響でひとり親や非正規雇用の家庭などが非常に厳しくなっている状況が長引くことを踏まえたものにしなければならないと強調。市として、子どもの貧困解消に向けて子どもの権利保障の視点に立ち、自助・共助が強調された社会保障制度、不十分な子育て支援制度・教育制度を見直し、直接支援を拡充し、貧困を防ぐ対策として6項目26点の提案を行いました。
こんにちは 岩崎ひろしです

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP