岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
ファンクラブ通信

横浜市長選 山中竹春市長誕生 菅首相直結・小此木氏に圧勝

2021年8月23日

2021082301_01_0市民と野党の共闘の勝利 この力を総選挙へ

横浜市長選挙(8月22日投票)で、市民と野党の共同候補・山中竹春氏が、菅政権と自民・公明が全力で支援した小此木八郎氏に、約18万票の大差をつけ圧勝しました。
日本共産党は、①カジノ反対の真の代表、②コロナ対策すすめる唯一の代表、③菅政権と対峙し市民のくらしと自治を守る代表として、「カジノ反対の市長を誕生させる市民の会」、立憲民主党、社民党、新社会党、神奈川ネットなど全野党と力を合わせ山中候補勝利に全力を挙げました。
山中市長の誕生は、菅首相のおひざ元で菅政権に痛烈な審判が下ったこと、カジノ誘致反対の市民の意思が明確になったことなど、市民と野党の共闘の力こそ政治転換の原動力であることを示しました。
さあ次は、総選挙です。
日本共産党は、野党統一候補の勝利、そして日本共産党の躍進で、野党連合政権の実現をめざします。引き続くご支援、ご協力をお願いします。

(写真)初当選を果たした山中氏(壇上右から4人目)に拍手を送る支援者ら

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP