岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
こんにちは岩崎ひろしです

財政ビジョンを通じて市民に希望のあるメッセージを

2022年6月1日

iwasaki_220601「こんにちは 岩崎ひろしです 2022年6月1日号」をお届けします。
財政ビジョン特別委員会
古谷やすひこ議員が議案審査に質疑登壇

5月27日、横浜市会では全議員で構成される財政ビジョン特別委員会が開かれ、横浜市における中長期の財政方針となる「財政ビジョン」について質疑が行われました。日本共産党からは、古谷やすひこ議員(鶴見区選出・党市議団副団長)が登壇しました。
財政の議論は、政策と一体で「公共性」を軸に考えるべき
古谷やすひこ議員は、今までの行政運営のやり方を、切り替えなければ横浜市の財政状況は改善しない。本市は、他都市に比べ社会保障費は低く、大型公共事業などの投資的経費が高いことが明らかになったのではないか、財政の議論だけを先行させるのではなく、政策と一体で「公共性」を軸に考え議論すべきだと山中市長をただしました。また、今回の財政ビジョンを策定して、改めて公約実現にどうつなげていくのか市長に問いました。

山中市長は、公約実現について、「市民の皆様のニーズや新しい政策課題に対してしっかり対応していく為には、現在の硬直化した歳出構造を転換した上で、施策を展開していく必要がある。財政ビジョンに基づき、歳入歳出両面の取り組みを進める中で、施策の財源を確保していく」と述べました。
こんにちは 岩崎ひろしです

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP