岩崎ひろし

いわさき 広
日本共産党横浜市会議員
こんにちは岩崎ひろしです

給食アンケートは全員喫食の実施方法を把握するものに見直しを

2022年6月15日

iwasaki_220615「こんにちは 岩崎ひろしです 2022年6月15日号」をお届けします。
6月9日、党市議団は、6月下旬に教育委員会が予定している中学校給食アンケートは、全員喫食を前提とするよう教育委員会に申し入れました。
市教委は、このアンケート実施に先立ち、全員喫食を前提に実施方式(自校方式、親子方式、センター方式、デリバリー方式、ミックス方式)ごとの課題整理と、実現可能性があると市教委が判断した3つの実施方式(センター方式、デリバリー方式、ミックス方式)別の施設整備費・年間運営費の試算を行い、4月21日は「実施方式の検証(中間報告)」として議会で報告しています。
しかし、今回示されたアンケートの調査項目は、昼食の利用状況や、給食の印象、デリバリー給食などの評価にとどまり「どの方式が最も望ましいか」という設問がありません。
党市議団は、それではアンケートを実施する意味がないと言わざるをえないと指摘し、全員喫食についてのニーズを把握するものとなるよう見直しを求めました。
こんにちは 岩崎ひろしです

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP